生物観察

カメラ熱

最近静かに最燃焼している自分の中の「カメラ熱」

元々カメラは好きだが、ここ数年は沈火していた。以前燃焼した「カメラ熱」は一眼レフだったが、最近はもっぱらコンデジ。(コンパクトデジカメ)にこだわっている。

今度のスタッフの結婚式で主賓の挨拶を頼まれた。と同時にオープニングの映像とプロフィールビデオの作成を通して、次いでに「写真もいいのを残して上げたい」と思うようになったのだ。

至れり尽くせり。しかし、頑張って働いているスタッフに返せる事なんてそんな事しかないから。

一生に一度の晴れ舞台。新婦のスタッフにとっては最後(?)の晴れ舞台の可能性まである。

しかし、ここでもこだわっているのは一眼レフでは撮りたくない。コンデジでプロのような思い出に残る素敵な写真を・・・。

趣味と実益を交えたこの考え。

どうせ、俺の写真なんて期待はしてないだろうという安心感。(もちろん、カメラマン並みに頑張るとも伝えてない)

しかし、撮った写真に「驚いて欲しい」気持ちもある。難しい(笑)



写真で驚かせる・・・。やっぱり素人にあるまじき「高級機材」で攻めるのが一番手っ取り早い気もする。

c0352052_15191433.jpg
室内で動く被写体を綺麗にピントを合わせるには、コンデジでは不可能に近い挑戦でもあることに気付き始めている。


[PR]
by osute | 2015-10-14 15:34
<< 珍しいのが居た。 土曜日の過ごし方。 >>



ストレス発散のつぶやき